ブログ検索

最近投稿された記事

最近付けられたコメント

カレンダー

<< 2024年 6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

慢性の腰痛 ぎっくり腰

症例

posted by admin

年季の入った腰痛からぎっくりへ

先日、3年前くらいから腰が痛いという人が来ました。
動作的にはかがむと特に痛くて、
夜も仰向けうつ伏せなって眠ることができないという。

ぎっくりっぽくなったのは3日前で、
いつもなら治る感じがあるが、
今回は危険な感じがする、とのことで初来院。

一回治療してみて、まだ残る感じはあるけど楽になった、
と言って帰っていきました。

後日すぐ来てもらった時、
最初と比べると60~80%くらいの体の緊張度なのですが、
痛みの加減が前回とあまり変わっていない様子。

今回も同じように脳みそに聞いてみる検査をして
前回と同じような反応があったのだけど、
起き上がってみたら、やはりまだ痛い。

ああそうか、と、
痛みが発生する姿位を軽くとってもらい、
その状態で脳みそに聞いてみた。
すると、今まで出ていなかった、
横行結腸の異常、という反応が出てきました。
色々聞いてみたけど
(感染だの炎症だの、萎縮だのねじれだの、位置の異常など)
原因までは特定できなくてガッカリ。

ただ、普段感じていた痛みは解消しているけれど、
動作したときはほかの理由が
痛みのトリガーになっていたということなんですね。
じゃあ、そこに手を当ててると楽になる?
と脳に聞いてみるとYES
そこに手をあててもらうと、
同じ動きをしても痛くない。
患者さんも「!!痛くない!」と感動してる(笑)

なので、その状態を固定するように設定してみたら、
手を放しても痛くなくなりました。

どの程度保つか?も聞くのですが、
5日くらいは持つとでたので、それまでに来てね、と伝えて帰しました。

DRTもそうですが、
選択1根本をみつけてアプローチ
選択2DRTを行って背骨の調整

どちらも、それ単体だと、
触れたときの体や筋肉の緊張とかは、
まだ残ることが多いんですよね。

なので脳に
(追加でやってもつらくならない?効果上がる?と)
お伺いを立ててから鍼灸やったりすると
より、体がだるんだるんのふっわふわになるので、
効き目が上がってやってて楽しいです。

個人的に首の筋肉がモッチモチになるのが触ってて好きです。
触感マニアの世界なので、変態ですね!

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)