ブログ検索

最近投稿された記事

最近付けられたコメント

カレンダー

<< 2024年 2月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

イネイト活性療法の本

院長雑記

posted by admin

イネイト活性療法体験してすごいなーと思っていたのですが、
創始者の豊田先生の本は読んだことなかったので購入しました。

読んでみると、方法については具体的には書かれていませんが、
視点や考え方が、Oリングなどで病気を判断している治療家にとっては、
目から鱗な点が多々あります。

おそらく一般の方が読むと「ほんとかよ!?」
で頭埋まる可能性がありますが、
起こる結果は本当です。

自分の場合は、数年に一度サイクルで吐くくらい気持ち悪いひどいめまいがあり、
bppv(良性発作性前頭位めまい)と耳鼻科で診断され、
エプリー法という理学療法によって、
数日~2週間くらいで消失、ということがありましたが、
2年くらい前かな?出てくる感じがあったので、三輪先生に頼んで処置してもらったのが最初です。

その場でめまい消えてしまったので驚愕でした。

本読んでみると、
どういう点を検査しているのかとかは、
ある程度オープンになっているので、
Oリングやその他反射を使った検査をしている人にとっては、
かなり価値のある本だなと思いました。

さらに言えば、豊田先生は野口整体やっていた先生で、
書かれている内容見ると、
おそらく手の感覚を鍛えた先生というのを初めて知りました。

自分は職人的な変なこだわりがあるほうで、
技術を金で買える時代なので、
技術買って知識や経験スカスカ、
人をパクった技術でどや顔、という人が好きではありません。

経験から考えたり苦労して自分で生み出した人は、
どんな技術でも尊敬を抱かずにはいられませんね。

本読んで早速患者さんに応用してみたら、
驚く結果が出たので、読んでよかったなあと思いました。



« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)