ブログ検索

最近投稿された記事

最近付けられたコメント

カレンダー

<< 2024年 6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

サバゲーに感じたこと 体の使い方

院長雑記

posted by admin

先週の日曜日に、
生涯3度目のサバイバルゲームの体験会に参加しました。

3度目ともなると、内容も聞き飽きたことになりますが、
毎度フィールドが変わっているのは面白いものでした。

今回特に観察したのは、
初めて参加します、という人の体の動きでした。

説明を受けて、銃を構え、トリガーを引いて撃つ。

構える姿勢、打った時の力の入り方など
マッサージをする人や、治療者の体の使い方の経験から
この人うまいなー、この人はまだ崩れてるなー、
などと思いながら観察していました。

陰に隠れて打つ時などは、
うまく重心移動ができないと照準もぶれるのですが
上手だな、と思う人もいました。

運動神経0のわたくしとしては、
瞬発力を求められる動きは全くもってダメですが、
照準を合わせることは、まあまあできていたように思います。

疲れない体、というのは、
体の使い方が上手な場合が多く、
疲労<体の耐久度(動きや筋力、メンタル)
というように、
疲労を感じない、感じさせない、解消できる体の使い方をできている人が
どの職業に就いていても、長続きしやすいのだろうと考えています。

動きの最適化は、脳の学習によって鍛えることができますが、
今回は1時間のゲームをした割に、それほど疲れが残らなかったので、
水泳と同じように、脳が忘れている動きを
以前よりは覚えていたのかな、と思いました。

楽しいので本格的にやってみたい願望はありますが、
装備揃え始めると沼にはまるようなので、あえて自重している面があります。
初心者限定ゲームなどで、時間を作れたらまた参加してみたいと思います。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)