ブログ検索

最近投稿された記事

最近付けられたコメント

カレンダー

<< 2024年 6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

マッサージ 整体の広告 実態

院長雑記

posted by admin

どこの町にもマッサージ屋、整体と名のつくお店はたくさんあります。
私ももみほぐしの店出身で、長く働いていました。

鍼灸院であったり、接骨院との違いは、
基本的には、国家資格を持っている人がやっているか、
そうでないか、ということです。

つまりどういうことかというと、
お店に入り、施術を受けるまで、
その人が体や病気について勉強しているのかどうか、知る手段がないのです。

60分2980円のお店などは
お手軽に入ることができますが、
当たりはずれが大きいことが多いです。

中には筋肉の名前、骨の名前も知らない人が大勢います。

私は働いていて、
どれだけ勉強していも、整体師、セラピストのくくりでは、
全部同じに見られてしまうことが悔しく感じていて、
ここまで勉強はしましたよ、という
ある程度の証明のため、国家資格を取った面もあります。

実際に学校に通ってみて、
カリキュラムに沿った医療の基礎勉強をした結果、

自分がそれまでしていた勉強は何だったんだ?と思うくらい
浅学菲才であったことを感じました。

鍼灸や接骨院、病院などは、
法律で広告の規制というものがあり
値段を載せることや、どのような施術をするのか等
不特定多数の人に対して表示してはいけないことになっています。

つまりフリーペーパーや看板、
掲示板などに料金やアピールを載せてはいけないということです。


ネットは?というと
特定多数完全には規制されていないため、
ある程度のことは黙認されている部分もあります。

しかし小顔矯正や骨盤矯正などで
誇大広告になっているもの、エビデンス(医学的根拠)のないものは、
逮捕される例もあります。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)