ブログ検索

最近投稿された記事

最近付けられたコメント

カレンダー

<< 2024年 5月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

動悸 息切れ

症例

posted by admin

動悸や息切れは
病院での検査が大事です。
呼吸器に異常がある。循環器に異常があると診断されていれば、
当然投薬なり、手術なりの選択をすることになります。

鍼灸において適応になるのは
検査での異常がない場合です。

検査で異常がないのに、
動悸がしたり、息切れが出るというのは
中医学の理論で考えた場合、いくつかの理由があてはまります。

特に多いのは、心の問題から発生するもので、
脈であったり、経絡の反応点を確認することで、
その経絡に対するアプローチを行います。

息がしずらい、呼吸が浅い、ということが
体の隅々までいきわたった緊張が原因であるならば、
緊張がゆるまることで、楽になることは多いです。

« 前の記事 次の記事 »

この投稿に付けられたコメント(0件)